トップ 新規 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

categoryfunction.traps

掲示板(停止中) | About | Reference | Lyceum(スクリプト入門) | Resources | Contributors | LexiconJP-OLD | NWN Builders

Traps Function Category

罠を扱った関数

Functions

NameBrief Description
EffectAreaOfEffectクリーチャーがエリアに干渉した時に、新しいeffectを反映させます。
GetEnteringObjectこの関数を呼び出したオブジェクトを最後に開けたオブジェクト、あるいは最後に入ったオブジェクトを返します。
GetExitingObjectこの関数を呼び出したオブジェクトを最後に出ていったオブジェクトを返します。
GetLastDisarmedトリガー、ドア、または配置用オブジェクトの罠を誰が最後に解除したかを調べます。
GetLastTrapDetectedPCによって最後に発見された罠を調べます。
GetNearestTrapToObjectクリーチャーやオブジェクトから最も近くにある罠を調べます。
GetProjectileTrapOrigin発射された罠の元を得ます。
GetTrapBaseType罠の型(例:霜、スパイクなど)を調べます。
GetTrapCreator罠を仕掛けたクリーチャーを返します。
GetTrapDetectable指定された罠が、ツールセットによって発見可能、不可能のいずれかに設定されているかを調べます。
GetTrapDetectDC罠を発見するために必要なDCを調べます。
GetTrapDetectedBy罠がクリーチャーによって発見されているかどうかを調べます。
GetTrapDisarmable罠が解除可能であるかどうかを調べます。
GetTrapDisarmDC罠を解除するために必要なDCの値を調べます。
GetTrapFlagged罠が全てのクリーチャーに見えるように設定されているかどうかを調べます。
GetTrapKeyTag罠を解除するために必要な認識キー(タグ)を調べます。
GetTrapOneShot罠の作動が1回限りとして設定されているかどうかを調べます。
SetTrapDetectedByクリーチャーに罠が発見できるようにします。
SetTrapDisabledオブジェクト上の罠を解除します。
TriggerProjectileTrapCauses an origin object to fire a specified spell at a target.
VersusTrapEffectトラップに対してのみ発動される修正エフェクトを指定します。

See Also

Function Categories