トップ 新規 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

categoryfunction.debug

掲示板(停止中) | About | Reference | Lyceum(スクリプト入門) | Resources | Contributors | LexiconJP-OLD | NWN Builders

Debug Function Category

デバッグとテストのための関数。

Functions

NameBrief Description
AssignAOEDebugString範囲エフェクト呪文の使用者に喋らせる。
AssignPCDebugString一番近くのPCに文字列を喋らせます。
dbCreateItemOnObjectこの関数は、NWN宝分配システム用のアイテムを作成します。
dbSpeak無効果の実装がされたデバッグ関数。
DebugPrintTalentID指定された能力(Talent)のIDをサーバーのログファイルに送ります。
DebugSpeakデバッギングのために文字列を話します。
DebugSTRBiowareによって作成されたデバッグ関数です。
DubugPrintTalentID何もしません。
GetCenterPointOfAreaエリアの中心ロケーションを概算で求めます。
LocationToStringロケーションを文字列に変換します。
MyPrintStringゲーム中のデバッギングに使われます。(コメントによってON/OFFを行います。)
ObjectToStringオブジェクトを16進の文字列に変換します。
PrintFloatログファイルに浮動小数値を記録します。
PrintInteger整数をログファイルに記録します。
PrintLocationロケーションをログファイルに記録します。
PrintObjectオブジェクトのID番号をログファイルにプリントします。
PrintStringメッセージをログファイルに記録する。
PrintVectorベクター値をログファイルに記録します。
SendMessageToPC特定のPCにメッセージを送る。
SpawnScriptDebugger実行しているスクリプトのデバッギングのために、スクリプトデバッガーを起動します。
SpeakLocationこの関数を呼び出した者に、現在のロケーションを表す文字列を話させます。
WriteTimestampedLogEntry文字列の前に時刻表示を付けてログファイルに記録します。

See Also

Function Categories